ドールラス・ベアーPT

サスタシャ浸食洞やタムタラの墓所、カッパーベル銅山の入り口にはダンジョンに挑もうとしている冒険者PTがいます。
 
彼らは、様々な形でストーリーに関わってきます。覚えておくとストーリーがもっと面白くなるかもしれません。

エッダPT

エッダPT
メンバーエッダ、アヴィール、パイヨ・レイヨ、リアヴィヌ

サスタシャ浸食洞前の会話

エッダご、ごめんなさい、アヴィ……リーダー! これでも……走ってきたんだよ。 頼まれたポーションを買ってきたんだけど、渡されたお金じゃ2つしか買えなくて……
 
パイヨ・レイヨ調査なんて簡単だろう? オレたちの初舞台に、ちょうどいい。 冒険者ギルドに着いた途端に、ウマい話を聞けるなんて、さすがはリーダー、ツイてるな。
 
リアヴィヌぎゃはははは! エッダは相変わらずノロマね!
 
アヴィールちんたらやってんじゃねぇぞ、エッダ! 金が足らなかったなら、てめぇの金で買ってこい! ろくにケアルも使えないお前をパーティに入れてる意味を考えろ!
 
オレたちが冒険者になったのは、大きな事件を解決して、一山当てるためだ! こんな小さな山で、のんびりできねぇぞ。 ん?なんだ、お前?お前も……冒険者なのか…… クソッ負けてられるか!ここは俺たちが解決するんだ!


ドールラス・ベアーPT

ドールラス・ベアーPT
メンバードールラス・ベアー、キキヌ、エ・マナファ

サスタシャ浸食洞後の会話(メインクエストのイベントシーン)

ドールラス・ベアーもしかして、冒険者ギルドの依頼で、「サスタシャ浸食洞」の調査をしていたのか? ……その様子では、無事に解決したようだな。 ははは、残念。先を越されてしまったか。
 
エ・マナファいいじゃない。冒険を続けていれば、またチャンスはあるわよ。
 
ドールラス・ベアーそうだな。 でも、我々の大いなる目標の前に、立ち止まることはできないぞ?
 
キキナ望むところだわ!
 
ドールラス・ベアー俺たちは、このエオルゼアに名を残すために旅をしている。 偉大な業績を残して、エオルゼアを旅する冒険者にこの人ありと言わせるのが目標さ。
 
君に目標はあるかい? ……どんなことでもいい、目標を持つことだ。 目標は心の支えとなる。そして、君自身が目を背けない限り、目指すべきものは、そこに在り続ける。  
それは冒険を続けていく上で、きっと君の心の武器に、心の防具になるだろう。 お互い、がんばろうな!

タムタラの墓所前の会話

ドールラス・ベアーやぁ、またあったな! どうやら、この「タムタラの墓所」に用がありそうだな。 いつぞやは先を越されたが、今回は負けないぞ! ははは、お互いがんばろうな!
 
エ・マナファ墓所ですって……怖いわね。 でも、目標のために、がんばらなきゃ!
 
キキナそうね! 私たちは、いつか歴史に名を残すのよ!


アリアヌPT

アリアヌPT
メンバーアリアヌ、イジルドール

サスタシャ浸食洞前の会話

アリアヌわたしたちも冒険者でね。お爺ちゃんといっしょに旅をしてるんだ。 「冒険」はいいわよ。風を感じて、大地を感じて、この世界を感じる。見たことのない世界、そこで体験すること。冒険者でなくては味わえないことだもの。
 
さすがのお爺ちゃんも、齢の進みに、気持ちが置いていかれることが増えたみたいだけど、それでも冒険はやめられないってさ!
 
イジルドールこの「サスタシャ侵食洞」の調査に来たんじゃろ? 冒険者として生きることを決意してからこれまで長い時間をかけてエオルゼア各地を回ったが、未だ世界は新鮮じゃよ。
 
わしらには、富も名誉も、必要ない。 この尽きることのない探究心を満たすために冒険をしておるのさ。 きっと、一生満たされることはないだろうがね。ガッハッハ。

タムタラの墓所前の会話

イジルドールぜぇ……ぜぇ……。 探究心より……空腹感を満たすほうが先と……。 欲を出して走ってみたら……これだ……。
 
アリアヌの見つけてくれた果実が無ければ、わしらの冒険も、ここで終わるところじゃった……。 功を焦ったときは、まず自分の周りを見渡せ……。あまりに腹が減って、格言を忘れておったわい。 一休みしたら、また冒険を続けるとするかの!
 
アリアヌもう、お爺ちゃんったら。いつだって全力なんだもの! ここに来る途中に、木になっている果実を見つけてね。採っておいてよかったよー。
 
お爺ちゃん、まっすぐしか見れない人なんだから! やっぱり、わたしたちの冒険は、のんびりするほうが合ってるね。 ゆっくり世界を見て回ろうよ、お爺ちゃん。

カッパーベル銅山前の会話

アリアヌさっき、ドールラス・ベアーっていう冒険者のパーティの遺体を運び出したの……。 あの人、ベテランの冒険者だったのに……。
 
彼らは、あなたに冒険者としての可能性を感じたのね。あなたの姿をみて焦っていたの。そして、その焦りが事故を生んだ……。 いつも、お爺ちゃんが言ってるわ。人は求めすぎると、足元を見失ってしまうものだって。
 
富や名誉を目標に掲げるのは素晴らしいことよ。でも、目標を大きくしすぎて、あなたも足元を見失わないようにしてね。
 
イジルドールわしらも長い間、冒険者をやっておるが、いつの時代も本質は変わらん。 冒険者とは本来、「冒険」それ自体のために、挑戦を試みる者たちのことだ。
 
冒険者は、冒険を通して成長していく。謙譲さ、勇敢さ、献身さ、そして正義の心がな。 それらは、数字では現れるものではない。だが、人と人の絆に着実に根付き、自分という存在を大きくしていく。
 
わしは、お前さんに何か光るものを感じとる。立派な冒険者になることを祈っておるよ。

これ以外にも登場するキャラクターも

サスタシャ浸食洞やタムタラの墓所、カッパーベル銅山での会話は以上ですが、実は、彼らはこれ以降も登場します。メインクエストのイベントシーンに登場することもあれば、サスタシャ浸食洞等のようにとある場所で出会ったり。
 
話しかけてみると彼らのその後を知ることができるので、新しい発見がありますよ!
 
ちなみにマーカーが引いてある部分は、個人的に身に染みたセリフです。グサグサ刺さりました(´・ω・`)笑

おすすめの記事