【FF14情報】ジョブHUDのシンプル版について

FF14の公式ブログで、パッチ4.1で実装されるジョブHUDのシンプル版について紹介がありました!
 
シンプル版を待望していた方も多いのではないでしょうか。楽しみですね!

公式ブログ

ファイナルファンタジーXIV: 公式ブログ | ジョブHUDのシンプル版実装!

ジョブHUDシンプル版とは

現在実装されているジョブHUDは、デザインに凝ったジョブゲージとなっています。シンプル版は、個数表記や数字表記に特化したシンプルなジョブHUDです。
 
表示する項目はノーマル版/シンプル版に違いはないので、好みのデザインを気軽に選べます。ただし、ゲージの色はノーマル版に準じています。
 
ジョブHUDのシンプル版は、蓄積するバフや効果の使用法ごとに以下3種である程度統一された見た目になっています。

  • 各種ゲージ
  • 最大まで貯めて使うタイプのもの
  • 管理しながら戦うタイプのもの

ジョブHUDシンプル版の設定方法

HUDレイアウト変更モードジョブHUD個別HUD設定 から表示の切り替えが行えます。
ジョブHUDシンプル版への切り替え方法
 
ジョブ事に設定が可能なので、切り替えたいジョブに着替えてから設定を行う必要があります。
 
また、テキストコマンドでも切り替えが可能です。
 

/jobhudmode

 
ジョブHUDが2種類あるジョブの場合は、テキストコマンドの後に半角スペース、切り替えを希望するHUDの番号を入力することで変更が可能です。

/jobhudmode [番号]

紹介されたジョブゲージ・シンボル

ナイト

ナイトのジョブHUD
 
シンプル版はHPやMPと同じ見た目のゲージバーになります。シンプル版では、スタンスに応じてゲージの色が変わります。
 
ゲージタイプのジョブHUDは、ナイトのシンプル版をイメージしておくと良いみたいです。

モンク

モンクのジョブHUD
 
モンクはゲージが2種類あるタイプです。迅雷は蓄積数を管理しながら闘うタイプです。エーテルフローなどもこのタイプです。
 
闘気は満タンまで溜めてから闘うタイプのシンボル。
 
多分ですが、

/jobhudmode 1

が迅雷シンボルで、

/jobhudmode 2

が闘気シンボルだと思います。

召喚士

召喚士ジョブHUD
 

/jobhudmode 1

がエーテルフローシンボル、

/jobhudmode 2

がトランスゲージです。

学者

学者ジョブHUD
 

/jobhudmode 1

がエーテルフローシンボル、

/jobhudmode 2

がエーテルゲージです。

機工士

機工士ジョブHUD
 
機工士のヒートゲージには、パッチ4.1からホットショット効果時間が表示されるようになります。詩人はストレートショットの効果時間が表示されます。もちろん、ノーマル版/シンプル版の両方で表示されます。
 
おそらく、

/jobhudmode 1

が特殊弾のシンボル、

/jobhudmode 2

がヒートゲージです。

ジョブHUDの設定やレイアウト

ノーマル版とシンプル版の切り替えは、ジョブ毎に切り替えができます。また、ジョブHUDが2種類あるジョブは、ジョブHUDごとに切り替えが可能です。
 
例えば、下の画像では、機工士のジョブHUDをヒートゲージはシンプル版、特殊弾シンボルはノーマル版で組み合わせています。
シンプル版とノーマル版を組み合わせられる
 
さらに、レイアウト変更モードでは、HUDレイアウトを4パターン登録できます。この1~4の中でも個別に設定できるので、気分や用途に合わせて設定をしてみるといいかもしれません。

おすすめの記事