【FF14ブログ日記】Twitterで話題になっていた「刺さるララフェル」やってみた

皆さんこんにちは、エオブロです。ここ数日、Twitterでよく目にしている「刺さるララフェル」。ハッシュタグにもなっていて、流行っているようです。
 
私のキャラクターはララフェルではなくミコッテなのですが、ちょっと面白そうなのでやってみました。
 
ちなみに、「刺さるララフェル」をやるには、モンク(格闘士の上級職)レベル50で覚える双竜脚が必要です。

まずは木人・敵に双竜脚を使う

木人に双竜脚
まずは、木人や敵に双竜脚を使います。敵に使う場合は、双竜脚で倒すか、双竜脚を使ったら逃げて敵視をリセットしておきましょう。
 
ちなみに、この後エリアチェンジをしてしまうと、グループポーズを起動しても双竜脚の動きをしてくれません。エリアチェンジをして「刺さるララフェル」の撮影を続行する場合は、そのエリアで再度双竜脚を行いましょう。

撮影したい場所でグループポーズを実行する

そのまま撮影したい場所まで移動して、グループポーズを実行します。ちなみに、「双竜脚」→「グループポーズ」までの間に、スキルやPCが動くようなエモートを使用すると、グループポーズでループする動きが上書きされてしまうと思います。
 
グループポーズ画面へ移動するには、チャット欄に以下のコマンドを入力します。

/gpose

 
グループポーズのメニューを開くには、ゲームパッドは□ボタン、キーボードは「R」もしくは「テンキー:*」で開くことができます。
 
グループポーズメニューの1行目に、4つまとまったアイコンと、2つまとまったアイコンがあるのですが、2つまとまった方が「キャラクターの動作をとめる」アイコンです。
 
1人だけ動作をとめる場合は右側のアイコンをクリック、全員の動作をとめる場合は左側のアイコンをクリックすると、任意のタイミングで動きを止められます。
 
もう一度押すと再び動き出すので、イイ絵面を探すことができます。
 
後は、カラーフィルターやスクリーンエフェクトなどの効果を使って遊ぶと、迫力のある「刺さるララフェル」が撮影できると思います。
 
撮影力のない私でも、それなりの「刺さるララフェル(ミコッテ版)」が撮影できましたよ!

エオブロの「刺さるララフェル(ミコッテ版)」

まずは中央ラノシアの開拓団(だっけ)の皆さんの中心で逆立ち。集中線を使いました。
刺さるララフェル(ミコッテ版)中央ラノシア
 
次はコスタ・デル・ソルの海ではしゃぎすぎて滑って海に刺さった感じ。これも集中線。
刺さるララフェル(ミコッテ版)コスタ・デル・ソル
 
最後はコスタ・デル・ソルに自生している植物と一緒に生えてみました。残念ながらこれも集中線。(手抜きか!)
刺さるララフェル(ミコッテ版)コスタ・デル・ソル2
 
どうでしょうか。ヘタ? ですよねぇ(´・ω・`)自分もそう思う
 
皆さんもグループポーズでいろいろ試してみてください!双竜脚以外にも、面白い動きがあると思いますよ!
 
双竜脚を止めて動かしてってしていてふと思ったんですけれど、双竜脚のモーションアクターを担当した方、すごい動きをしてますよねぇ…凄い。

おすすめの記事