【FF14】水没遺構スカラ ギミック攻略

メインキャラで水没遺構スカラに行ってきたので、ギミック攻略など分かったことを簡単にまとめてみました!(エオブロで登場するキャラクターはまだ紅蓮のリベレーターにすら行けていないので、今回登場するのはメインキャラです。)
 
まだ2回くらいしか行けていないので、情報の不備があれば追加・訂正する所存です。もし間違い等見つけた方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください!

1ボス前:ソルトスワローは毒を付与してくる

毒を付与してくる敵
 
1ボス前に出現する「ソルトスワロー」は、ターゲットに毒を付与してきます。殲滅終盤にしれっと毒を付与してくるので、油断しているとタンクさんが瀕死になることもあると思いますので、注意しておきましょう。

1ボス:ケルピー

1ボスのケルピーは、戦闘エリアの外周がデバフ付与(おしおき)エリアになっています。
 
外周を踏んでしまうと、「水属性耐性低下」と、「水毒」デバフが自身に付与されます。「水毒」はドットです。「水属性耐性低下」はスタックし、ケルピーの範囲攻撃などで受けるダメージを大きくします。

トルペド

ケルピーのトルペド
ターゲット対象の単体攻撃です。範囲攻撃ではないと思います。
 
防御バフ無しだと、約6,000のダメージです。初回のトルペドは開幕15秒以内に行ってきます。開幕ヘイトが高いDPSさんはヘイト抑制バフなどを使用して、タンクさんからタゲを奪わないようにしましょう。

ライジングシー

ケルピーのライジングシー
全体範囲攻撃です。「水属性耐性低下」が自身に付与されていると、ダメージが増大します。スタック2のキャスター(DPS)でHPの半分がもっていかれます。約15,000ダメージ位?
 
デバフ無しの状態でも結構ダメージの大きい攻撃です。デバフ無しのヒーラーやDPSで9500前後のダメージです。デバフが付与されている人がいるときはメディカラのカウンターヒールでいいんじゃないかなぁと思います。

ハイドロプッシュ

ケルピーのハイドロプッシュ
外周にボスが移動すると繰り出してくる攻撃です。ハイドロプルの場合もあるので、注意が必要です。
 
ボスのいる外周から水が押し寄せてくる攻撃です。ノックバックがあるので、ボスの正面に張り付きます。安全エリアの3分の2くらいノックバックされるので、ボスに張り付いていた方が安全です。
 
外周に押し出されてしまうと、「水毒」と「水属性耐性低下」が付与されます。
 
2回目以降のハイドロ系では、ブラッディパドルで発生した水溜まりもエリアにあるので、立ち位置に注意が必要です。

ハイドロプル

ケルピーのハイドロプル
外周にボスが移動すると繰り出してきます。ハイドロプッシュの場合もあるので、しっかり見分けましょう。
 
ボスのいる外周方向に引き寄せられる攻撃です。ボスから離れて、外周エリアまで引き寄せられることを防ぎます。
 
外周に引き寄せられてしまうと、「水毒」と「水属性耐性低下」が付与されます。
 
2回目以降のハイドロ系では、ブラッディパドルで発生した水溜まりもエリアにあるので、立ち位置に注意が必要です。

ブラッディパドル

ケルピーのブラッディパドル
初回はパーティメンバー2人が対象の範囲攻撃です。2回目のブラッディパドルは3人対象でした。発動すると、外周エリアと同様の効果がある水溜まりができます。
ケルピーのブラッディパドルで発生する水たまり
 
また、水玉?が追尾してくるので、触れないように逃げます。水玉は時間経過で爆発します。
水玉の爆発
 
水玉に触れたり、時間経過の爆発に巻き込まれると、ダメージと「水属性耐性低下」が付与されます。また、時間経過の爆発には、ノックバックもあります。この水玉のダメージもデバフ無しで約8,000ダメージあるので、注意が必要です。
 
安全エリアの端にブラッディパドルを捨てると、ハイドロ系の対応や水玉から逃げるのに楽です。

1ボス後:ストーン・フォーバッド

ストーン・フォーバッドの土砂崩
「土砂崩」という技を使用してきます。ストーン・フォーバッドの手の部分から直線範囲の攻撃が繰り出されます。
 
最初は1体だけなのですが、2体出現するところもあります。
ストーン・フォーバッド 2体
 
攻撃範囲は、だいたいですがこんな感じです。土砂崩はエンカウントしてすぐに1回だけ使用してくる技で、ストーン・フォーバッドが配置されている向き・場所そのままで使用してきます。
ストーン・フォーバッド 2体の攻撃範囲
 
タゲを取っていなければ、1体分なら受けてしまっても大丈夫だと思います。2体分受けるのは避けましょう。

2ボス:オールドワン

2ボスのオールドワン戦では、スプリガンに変身する場面があります。スプリガンはちょっと癖のある攻撃方法なのが特徴です。
 
オールドワンのオートアタックは範囲攻撃(結構広い)なので、ボスの後方にいることを意識しましょう。側面をとるときは、背面との境目あたりで側面を取った方が無難です。

魔光線

オールドワンの魔光線
パーティメンバー1人を対象とした、扇状範囲攻撃です。予兆範囲が出るので、特に難しいところはありません。ボスの遠くにいると扇範囲が避けにくくなるので、ボスの近くで戦うと良いと思います。

魔光炎

オールドワンの魔光炎
初回はパーティメンバー2人を対象とした、円状範囲攻撃です。スプリガンに変身して攻略する自爆ギミックをこなすごとに、対象メンバーが1人ずつ増えていきます。
 
これも予兆範囲が出るので、特に難しいところはありません。
 
ランダムで、ボスの中身がファットキャットになるようです。(慌てて動画を見直したけど、動画を撮った回はファットキャットがいる場面はありませんでした。残念!)

自爆命令(1回目)

オールドワンの自爆命令(1回目)
1回目の自爆命令は、変身しません。オールドワン・イメージが4体出現するので、これを倒します。自爆命令中のボスは無敵状態です。オールドワン・イメージを全部倒すと、自爆命令はキャンセルされます。

変化光

オールドワンの変化光
スプリガンに変身させられてしまいます。この後、自爆命令が来るので、スプリガンの状態でオールドワン・イメージを倒すことになります。

自爆命令(2回目)

オールドワンの自爆命令(2回目)
オールドワン・イメージが4体出現するので、スプリガンの状態で倒していきます。スプリガンの攻撃(炸裂岩)は、PCが立っている場所に炸裂岩を設置し、時間経過で爆発ダメージを与える攻撃です。
 
なので、オールドワン・イメージが進む位置を予測して、少し先に置きましょう。炸裂岩がヒットすれば、一発でオールドワン・イメージを倒せます。
 
このギミック以降、魔光炎の対象が3人に増えます。

自爆命令(3回目)

オールドワンの自爆命令(3回目)
直前に変化光が来るので、3回目の自爆命令もスプリガンの状態でオールドワン・イメージを倒します。
 
オールドワン・イメージは8体に増えます。このギミック以降、魔光炎の対象が4人になります。

2ボス後の移動ギミック

ジャンベトーに変身して移動
2ボス後の道中で、魔方陣を踏んでジャンベトーに変身して穴を通過する移動ギミックが2回あります。(変身が解けたときに穴の上にいたら、やっぱり死んでしまうのでしょうか)
 
1回目の移動順路はわかりやすいのですが、2回目はマップを見ないとちょっと迷います。
2回目移動ギミック 移動順路

変異した王族の攻撃方法に注意

2回目の移動ギミック後から登場する「変異した王族」ですが、範囲攻撃を仕掛けてくるタイプがいます。変異した王族が2体登場する内の1体で確認しましたが、もしかしたら他の変異した王族も行う可能性もあるので注意です。
 
オールドワンと同じような、電撃風のエフェクトが発生します。下の画像の場所(変異した王族のほぼ側面)にいてもダメージを受けるので、変異した王族の背面にいることを意識すると良いと思います。
変異した王族 範囲攻撃を受ける場所

3ボス:直言のフロドリック

直言のフロドリックは、豪快な攻撃方法が多く、攻撃を受けると被ダメージアップのデバフが付与される攻撃もあるので注意が必要です。なお、被ダメージアップデバフはスタックします。

直言のフロドリックが腕を振り上げた……!

直言のフロドリックが腕を振り上げた……!
直言のフロドリックが腕を振り上げたら、前方範囲攻撃です。攻撃を受けてしまうと、被ダメージアップデバフが付与され、ノックバックもあります。ボス側面・背面に移動することで回避できます。
 
テロップがボス下くらいに出るので、テロップを見たら避けましょう。

直言のフロドリックが尾を振り上げた……!

直言のフロドリックが尾を振り上げた……!
直言のフロドリックが尾を振り上げたら、後方範囲攻撃です。こちらも攻撃を受けてしまうと、被ダメージアップデバフが付与され、ノックバックします。
 
ボス側面・正面に移動することで回避できます。後方に逃げる方法もありますが、かなり距離を取っても攻撃を受けてしまう事があるので、側面に移動した方が良いです。
 
腕を振り上げるときと同様、毎回テロップが出るので、テロップを見たらしっかりと避けましょう。

距離減衰の全体範囲

直言のフロドリック 距離減衰の全体範囲
距離減衰なので、しっかりとボスから離れます。ボスが中央にいる状態でしっかり離れていても結構痛いので、攻撃を欲張らずに離れることを優先した方が良いと思います。

ドーナツ範囲攻撃

直言のフロドリック ドーナツ範囲攻撃
ドーナツ型の範囲攻撃です。ボスの中心に集まると、処理しやすいです。

フィアーアイ

直言のフロドリックのフィアーアイ
いわゆる邪眼系の技です。ボスに背を向けることで回避することができます。フィアーアイを受けると混乱状態になり、味方を攻撃してしまいます。

十字範囲+円範囲(カオスサークル)

直言のフロドリック 十字範囲
パーティメンバー1人を対象に十字範囲、さらに別のメンバー1人を対象に円範囲(カオスサークル)が来ます。後半は、円範囲(カオスサークル)対象者が2人に増えます。
 
範囲攻撃の対象になったメンバーは必ずダメージを受けるので、範囲攻撃を重ねないようにします。

無詠唱・予兆範囲無しのビーム?攻撃

直言のフロドリックのビーム攻撃
直言のフロドリックが唐突にパーティメンバーの方を向いたら、無詠唱・予兆範囲無しのビーム攻撃が来ます。一応、ボスが吹き出しで「アガガ…ガガッ…ガッ…!」と言っていますが、吹き出しは割と見づらいので、ボスの向きを意識しておくと良いと思います。
 
3回連続で繰り出してくるので、ヒーラーはヒールに意識を取られて被弾しないように注意です。
 
攻撃を受けると、被ダメージアップのデバフが付与されます。

組み合わせ攻撃

ドーナツ範囲+尾を振り上げた!

十字範囲+ビーム攻撃
後半は、前半で繰り出した技を組み合わせて攻撃してきます。1枚目はドーナツ範囲+後方範囲攻撃で、2枚目は十字範囲+無詠唱・予兆範囲無しのビーム攻撃です。
 
ドーナツ範囲+腕or尾の範囲攻撃時は、ドーナツ範囲が爆発してから、ボスの範囲攻撃が発動するまでに猶予があるります。ボス付近でドーナツ範囲を処理していれば、十分に避けられると思います。
 
十字範囲+無詠唱・予兆範囲無しのビーム攻撃の時は、十字範囲攻撃の対象者にビーム攻撃が来るようです。範囲攻撃とビーム攻撃がほぼ同時に発動するので、範囲攻撃の処理に集中しすぎるとビーム攻撃を受けてしまいます。
 
すでに被ダメージアップのデバフが付与されているメンバーが範囲攻撃+ビーム攻撃を受けてしまうと、戦闘不能に陥る可能性が高いです。
 
この他の組み合わせは、「ドーナツ範囲+フィアーアイ」「ドーナツ範囲+十字範囲」「ドーナツ範囲+円範囲(カオスサークル)×2」などがありました。フロドリックはドーナツ範囲がお好きなようです。

水没遺構スカラ まとめ

実装直後なので、道中の雑魚もダメージがそれなりに大きいので、ヒーラーは攻撃中もしっかりとタンクの残りHPチェックしておくことが重要です。
 
また、オートアタック(多分)が範囲攻撃の敵もいるので、範囲攻撃を仕掛ける際は敵の背面を位置取るようにしましょう。気づかずに2,3発受けてしまうと危ないです。
 
今回のボスは、被ダメージアップのデバフや、水属性耐性低下のデバフなど、こちらが受けるダメージを増大させるデバフを付与してきます。ギミックを無視して攻撃することを許してくれませんので、しっかりとギミック処理をしましょう!

おすすめの記事